ポケットティッシュをノベルティ製作するメリットと方法を一挙公開!


「オリジナルデザインのポケットティッシュをノベルティとして製作したい」とお考えではありませんか? 近年はノベルティとしてポケットティッシュのような実用性のあるものを選ぶ企業が増えてきています。企業のイメージアップを図るためのノベルティにオリジナル性を持たせることで、認知度アップの効果も期待できるはずです。

この記事では、ポケットティッシュをノベルティにする効果やメリット・業者に製作を依頼する方法などをまとめてご紹介します。

  1. ポケットティッシュをノベルティにするメリットや効果は?
  2. ポケットティッシュのノベルティ製作を依頼する前に確認すること
  3. ポケットティッシュのノベルティ製作に関するよくある質問

この記事を読むことで、ポケットティッシュをノベルティにする魅力や、製作にかかる費用などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.ポケットティッシュをノベルティにするメリットや効果は?

まずは、ノベルティグッズとしてポケットティッシュが人気な理由や、メリット・効果などをまとめました。

1-1.実用的なのでもらって困ることはない

ノベルティグッズとしてポケットティッシュが人気なのは、実用的という理由が大きいでしょう。たとえば、街中などで配布しているアイテムの中には、「もらって困るもの」が必ずあります。しかし、ポケットティッシュは誰もが使用する場面が多く、「もらって困るもの」ではないでしょう。そのため、ノベルティグッズにポケットティッシュを選ぶ企業が多いのです。

1-2.在庫を管理しやすく製作費用が安い

企業側にも、ポケットティッシュはコンパクトなので在庫を管理しやすく、製作費用が安いというメリットがあります。保管場所を確保しやすいため、一気に大量発注できるケースが多いでしょう。また、製作費用が安いわりにノベルティとしての効果が高い点も大きな魅力です。

1-3.手に取る機会が多いので宣伝になる

ポケットティッシュはさまざまな場面で手に取る機会が多いため、企業や商品の宣伝効果が高いこともメリットでしょう。ティッシュを使い終わるまで多くの人の目にとまり、PR内容を認知してもらいやすくなります。

2.ポケットティッシュのノベルティ製作を依頼する前に確認すること

ポケットティッシュのノベルティ製作を業者に依頼する前に、いくつか確認すべきことがあります。

2-1.サイズや形状を決める

業者によって製作可能なサイズや形状が異なるため、確認しておきましょう。株式会社マスプロックでは、120mm×80mmのレギュラータイプと120×105mmのスクエアタイプを製作可能です。スクエアタイプのほうが単価は少々高くなりますが、印刷面が大きくなります。

2-2.伝えたいことが分かりやすいデザインを

ポケットティッシュのデザインを決めるときは、伝えたいことを明確にするのがポイントです。企業名や商品名を入れてストレートにPRするのも、おしゃれなロゴなどを入れて目にとまりやすくするのもよいでしょう。デザインを自分で決めるのが難しい場合は、業者と相談しながら決めていくのもおすすめです。業者によっては大まかなイメージを伝えればデザインデータを作成してくれるため、確認してみるとよいでしょう。

2-3.印刷方法を確認する

印刷方法も業者によって異なります。マスプロックでは、「オフセット印刷によるフルカラー4色印刷」か「グラビア印刷によるフィルム印刷」が可能です。特にグラビア印刷は写真画像の印刷に適しており、オリジナリティあふれる仕上がりになります。そのほかにも、チラシを封入できるポケット付きの無地タイプも製作可能です。

2-4.発注枚数や印刷方法によって費用が決まる

製作にかかる費用は、発注枚数や印刷方法によって異なります。マスプロックでは、フルカラー4色印刷のレギュラー通常ラベルだと1,000個発注の場合、単価11.08円で製作可能です。フィルム印刷だと初版代が別途かかるため、必ず事前に無料見積もりを依頼して確認しておきましょう。

2-5.納期を確認する

発注前には必ず納期も確認しましょう。製作に何日かかるかは業者によって異なります。マスプロックでは、無地なら即日発送・ラベル4色印刷でも最短4営業日後に発送が可能です。フィルム印刷の場合は約2週間かかるため、余裕を持って発注することをおすすめします。

2-6.信頼できる業者選びを

信頼できる製作業者選びのために、以下のポイントを参考にするとよいでしょう。
  • 過去に製作したサンプルを見せてもらえるか
  • 無料見積もりを受け付けているか
  • 見積書の内容は明確か
  • 希望の納期までに製作が可能か
  • デザイン作成の相談にのってくれるか

3.ポケットティッシュのノベルティ製作に関するよくある質問

「ポケットティッシュをノベルティとして製作したい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.  ノベルティとしての効果をより高めるためのポイントは何でしょうか?

A.オリジナル性を高めることです。手に取った人の目を惹(ひ)き、興味を持ちやすいものにすることがポイントでしょう。

Q.仕上がりがイメージと異なることもありますか?

A.業者との打ち合わせが不十分だとその可能性もあるでしょう。過去のサンプル例を見せてもらい、入念な打ち合わせを行うことをおすすめします。

Q.ポケットティッシュのデザインを決める際、インターネットに公開されているデザインを使用しても問題ないでしょうか?

A.基本的には使用できませんが、製作者の許可があれば使用可能です。

Q.広告チラシだけで宣伝しても集客効果はありませんか?

A.チラシに何が書いてあるか分からない状態で受け取る人は少ないでしょう。ポケットティッシュだともらうことにメリットがあるため、受け取る人が格段に増えるはずです。

Q.ノベルティをポケットティッシュにするかボックスティッシュにするか迷っています。どちらがよいでしょうか?

A.持ち運びやすさや価格で選ぶのであれば、ポケットティッシュがおすすめです。

まとめ

ポケットティッシュをノベルティ製作するメリットや効果・製作業者に依頼した場合の費用などをまとめてご紹介しました。ポケットティッシュはノベルティとして人気があります。より宣伝効果の高いものにするためにはどうすればよいのか、ぜひこの記事を参考にしてください。


コースター制作のマスプロック