紙のテーブルマットの魅力を紹介!オーダーしてオリジナル製作しよう


食卓を美しく彩るテーブルマット。紙のテーブルマットをオーダーして、今よりもっと使い勝手のよい食卓を作り出してみませんか?テーブルマットにはさまざまな魅力があり、食卓テーブル以外にも使い道は豊富です。飲食店はもちろんのこと、企業の販促品としての利用もおすすめします。企業イメージやメッセージを伝えるには最適のアイテムですよ。この記事では、テーブルマットの魅力や種類・紙のテーブルマットをオーダーする方法などをまとめて解説しています。

  1. テーブルマットの歴史や使い方
  2. テーブルマットの種類紹介
  3. 紙のテーブルマットについて
  4. 紙のテーブルマットをオリジナル製作するには?
  5. 紙のテーブルマット製作業者の選び方
  6. 紙のテーブルマットにかんするよくある質問

この記事を読むことで、テーブルマットを見直したくなること間違いありません。紙のテーブルマットの魅力がわかるはずですよ。

1.テーブルマットの歴史や使い方

まずは、テーブルマットについて知りましょう。その歴史や使い方・魅力などをまとめてご紹介します。

1-1.テーブルマットの歴史

食卓テーブルにマットをかける習慣は、いつから始まったのでしょうか。記録によると、8世紀ごろのヨーロッパではすでに使われていたということです。このころはまだ手づかみで料理を食べていたため、汚れた手を拭くためにマットが使われていました。13世紀ごろからは高級なものとして扱われるようになり、貴族の間で使用されるようになったのです。現在も、結婚披露宴や晩さん会などでも白のテーブルマットを使用することが伝統となっています。日本に伝わったのは戦後の高度成長期以降で、テーブルマットを使用する一般家庭が増えてきているのが現状です。

1-2.何のために使うのか?

もともとテーブルマットは、食卓の清潔さを保つための役割を持っていました。しかし、生活スタイルの変化により、現在は「食事の場をより快適で美しいものにするため」に使用されるようになったのです。客人を迎えるおもてなしの一つとして使用する家庭も多いでしょう。また、マットを使用することで、テーブルを傷や汚れから保護することもできます。

1-3.魅力を徹底検証!

テーブルマットにはどのような魅力があるのでしょうか。まず、見た目のイメージがアップするという点です。料理が華やかに見え、食卓に高級感をプラスしてくれます。もちろん、選ぶカラーやデザインによっては、食欲をそそるものもあるでしょう。料理が多少質素でも、まるでレストランのような雰囲気を演出してくれるのです。また、機能的にもメリットがたくさんあります。食べこぼしによってテーブルが汚れることも、食器が当たって傷がつく心配もないでしょう。テーブルは食事以外にも使うことがあるため、雑菌などから料理を守るためにマットを敷く人も多いはずです。

2.テーブルマットの種類紹介

テーブルマットには種類がいろいろあります。素材や主な用途・人気のデザインなどをご紹介しましょう。

2-1.どんな素材があるのか?

テーブルマットの素材には以下のようなものがあります。それぞれのメリットをチェックしてみてください。

  • 紙~気分に合わせて気軽にチェンジできる
  • 布~高級感がある
  • ビニール~汚れを拭き取りやすい
  • 木~おしゃれで個性的な演出ができる
  • プラスチック~滑りにくい
  • レース~華やかなイメージを演出できる
  • シリコン~丸洗いできるため衛生的
  • コルク~どんな雰囲気の部屋にも合わせやすい

デザインを重視するのか、拭き取りやすさなどの使い勝手を重視するのかによっても、どんな素材を選ぶべきか変わってくるでしょう。それぞれのメリットをよく考えて選ぶことをおすすめします。

2-2.主な用途とは?

テーブルマット一つで部屋のイメージは大きく変わります。たとえば、お正月やクリスマス・ハロウィーンなどの季節行事の際には、その行事に合わせたデザインやカラーのものを使用してみてはいかがでしょうか?料理が映えること間違いありません。また、子ども用にデザインされたマットがあれば、テーブルで食事をすることを嫌がるお子さまにも効果的でしょう。食事の時間がきっと楽しいものになるはずですよ。屋外でお弁当を食べるときも、おしゃれなテーブルマットがあると便利でしょう。屋外でも清潔に食事をすることができますし、おしゃれな雰囲気が出て気分も変わりますよ。

2-3.人気のデザインとカラー

テーブルマットのデザインは非常に豊富です。最近人気なのが北欧テイストのもので、鮮やかな色使いと独特なデザインがどんな部屋も明るく彩ってくれます。また、落ち着きのある和風や無地のテーブルマットも人気です。料理の邪魔をしないこういったデザインのものだと、食器選びも楽しくなりますよね。小さなお子さんがいる家庭では、やはりキャラクターデザインが人気です。「子どもが嫌がってご飯を食べてくれない」など、食事の時間が憂うつになりそうなときこそ、明るい気分になれるものを選んでください。

2-4.形やサイズは?

テーブルマットには、角型や丸型などさまざまな形やサイズのものがあります。テーブルに合わせて選ぶようにしてください。また、恰好(かっこう)よさを演出したいなら角型・温(ぬく)もりのある雰囲気にしたいなら丸型というように、好みの雰囲気に合わせて選ぶのもよいでしょう。

3.紙のテーブルマットについて

今話題を集めている紙のテーブルマットについて、その魅力や必要性をまとめてみました。

3-1.ここが魅力!

紙のテーブルマットは、何と言っても「使い捨てできる」という点が最大のメリットでしょう。テーブルマットは必ず汚れてしまうものです。そのたびに拭いたり洗濯したりするのは少し面倒でしょう。しかし、常に清潔な状態にしておきたいものでもあります。そんなとき、使い捨てできる紙のテーブルマットは非常に重宝するでしょう。紙のテーブルマットは吸水性にも優れているため、食べものや飲みものをこぼしたときも周囲を極力汚さずに済みます。また、値段も魅力的です。ぜひいろいろなデザインのものをそろえてみてください。

3-2.どんなところで必要になるのか?

家庭以外でも、飲食店やホテルなどで、紙のテーブルマットを使用しているところはたくさんあります。お店のイメージに合わせてデザインやカラーを選択することも、ロゴやメッセージなどを印刷することもできるため、人気のアイテムと言えるでしょう。また、企業の展示会や催事の際には、ノベルティグッズとして紙のテーブルマットを用意してみてはいかがですか?紙のテーブルマットは単価が安くデザインの幅も広いため、企業としても用意しやすいというメリットがあります。

4.紙のテーブルマットをオリジナル製作するには?

紙のテーブルマットを使用するなら、オリジナル制作がおすすめです。メリットや方法をご紹介しましょう。

4-1.オリジナルはなぜ魅力があるのか?

オリジナル制作の魅力は、ほかにはない自分だけのテーブルマットを作ることができるという点です。市販ではたくさんの種類がありますが、自分だけのデザインのものはありませんよね。どのように使用するにしても「自分だけ」という特別感を得ることができるでしょう。

4-2.どんな場合にオーダーするのか? 

では、オリジナルのテーブルマットはどのようなときにオーダーを検討するのでしょうか。もちろん、個人用として「自分だけのテーブルマットが欲しい」という人もいます。そのほかにも、ギフト用や企業のノベルティグッズとしてオーダーすることも多いでしょう。紙のテーブルマットは誰もが身近に感じやすく、それでいて、目に付きやすいものです。高い販促効果が期待できるでしょう。

4-3.印刷の方法について

印刷方法は、業者によって異なります。一般的には、中間転写体を介して印刷用紙に転写する「オフセット印刷」を取り入れている業者が多いため、事前に確認してみてください。そのほかの印刷方法としては「プリント」や「染め」がありますが、オフセット印刷は多色印刷にも向いており、写真や文字などがきれいに印刷できるというメリットがあります。

4-4.形について

形については、角のない四角形や六角形など、用途に合わせて選択することが可能です。楕円や星形などの変形タイプは特に印象に残りやすく、四角形や楕円形などの通常タイプはどんな形のテーブルにも合いやすいというメリットがあります。注文の際に業者と相談してみましょう。

5.紙のテーブルマット製作業者の選び方

では、業者の選び方をご紹介します。

5-1.何をポイントにするのか?

オリジナル製作を依頼するときは、業者選びも慎重に行いましょう。以下のような業者がおすすめです。

  • 実績が豊富である
  • 納品が早い
  • 品質がよい
  • 使用できる色の種類が多い
  • スタッフの対応が丁寧でスピーディー

5-2.料金相場と製作方法は?

紙のテーブルマットの料金相場は1枚につき数円です。もちろん、印刷方法や色の数・デザインによっても料金が異なるため、事前に見積もりを出してもらうことをおすすめします。製作方法は業者によって異なり、素材によっては印刷できないものもあるため、必ず事前に確認しておいてください。

5-3.注文方法と相談窓口

注文する際には、何枚から注文が可能なのか確認しておきましょう。紙製品の印刷制作会社である「株式会社マスプロック」では、2000枚から注文が可能となっています。創業から50年以上経過している、実績が豊富な会社です。紙製テーブルマットの形や色も豊富に用意しているため、ぜひ無料相談を利用して今までの実例などをチェックしてみてください。紙のテーブルマットについては、1枚8.5円から制作が可能です。まずは、無料見積もりを依頼して実際にいくらで製作してもらえるのか確認してみましょう。
http://www.masprock.net/originalProduction/4.html

5-4.注意点

テーブルマットのオリジナル制作を依頼する場合、以下のような業者には注意しましょう。

  • 料金体系が不明確である
  • 数量や納期の融通がきかない
  • 対応が雑で遅い
  • 品質が悪い

6.紙のテーブルマットにかんするよくある質問

「紙のテーブルマットについて知りたい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめてみました。

Q.子どもの誕生日パーティー用に紙のテーブルマットを用意しようと思っています。どんなデザインがおすすめですか?

A.お子さんの似顔絵や写真・名前などを印刷したテーブルマットはいかがでしょうか?また、お子さんが描いた絵などをそのまま印刷するのもおすすめです。

Q.大量に注文した紙のテーブルマットが余ってしまいました。別の使い道はありませんか?

A.折って紙袋や封筒を作る、ラッピングペーパーやブックカバーとして使うなど、使い道はたくさんあります。写真立てなどに入れてインテリアとして飾るのもおすすめです。

Q.何色のテーブルマットがおすすめですか?

A.赤や黄色などの暖色には、料理を温かく印象づける効果があります。寒い時期にはこのような色のテーブルマットがおすすめです。反対に、青や緑などの寒色系は暑い時期に選ぶとよいでしょう。

Q.オリジナルのテーブルマットを制作したいのですが、デザインが思いつきません。どうすればよいですか?

A.「株式会社マスプロック」の無料相談をご利用ください。どんなデザインがふさわしいかなど、ポイントをアドバイスしています。

Q.業者に依頼した場合、納期はどのくらいかかりますか?

A.業者によって異なりますが、1週間~10日かかる場合がほとんどです。納期を急いでいる場合は、事前に相談してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。紙のテーブルマットが持つ魅力やオリジナル製作の方法などをまとめて解説しました。家庭だけでなく飲食店や企業の販促品としても重宝する紙のテーブルマットを、ぜひオリジナル製作しましょう。この記事を参考にして、理想のテーブルマットを作り出してください。


コースター制作のマスプロック