コースターが販促品として人気の理由は? 製作の依頼方法も紹介!


販促品としてコースターを製作するにあたって、「どんなコースターが喜ばれるのか?」「どこに製作を依頼すればよいのか分からない」とお悩みの人も多いでしょう。最近はオリジナルデザインのコースターを販促品として配布する企業が増えてきています。デザインを工夫することで企業や商品を十分にアピールできるため、販促品として大変おすすめです。

この記事では、コースターの活用事例や製作を依頼する方法などを詳しくご紹介しましょう。

  1. 販促品にコースターが適している理由3つ
  2. 販促品としてのコースター活用事例を紹介
  3. コースター製作を業者に依頼するには?
  4. 販促品としてのコースター製作に関するよくある質問

この記事を読むことで、販促品としてのコースターを製作する際のポイントや、業者選びの注意点などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.販促品にコースターが適している理由3つ

まずは、なぜコースターが販促品に適しているのかを解説しましょう。

1-1.実用性がある

コースターは実用性があります。本来はグラスの下に敷いて使うものですが、飲食店だけでなく自宅でも使用する人が多いでしょう。また、おしゃれなデザインのコースターをコレクションしている人や、壁に飾ってインテリアとして楽しんでいる人もいます。「もらって困る」ということが少ないため、販促品として人気が高いのです。

1-2.宣伝ツールとしての効果が高い

オリジナルコースターは宣伝ツールとしての効果が高いため、販促品に適しています。コースターは実用性があるため、手に取り、視界に入るシーンが多いでしょう。企業や店舗・商品のロゴやマークを印刷しておけば、宣伝につながりやすいのです。

1-3.低コストで製作できる

紙製のコースターは低コストで製作できるため、販促品を配る側にもメリットが大きいでしょう。大量の販促品を製作するにあたって、まず気になるのが費用だと思います。コースターは製作コストが安いだけでなく、かさばらないので保管場所に困ることも少ないのが特徴です。

2.販促品としてのコースター活用事例を紹介

販促品として製作したコースターは、どのように活用できるのでしょうか。

2-1.企業や商品のPRとして

まず、企業や商品などのPRとして活用する例です。企業のイベントや新商品のキャンペーンなどでオリジナルコースターを販促品として配布します。コースターのデザインによっては企業名や商品名・ブランド名の認知度を高めることができるでしょう。商品の購入を促す効果も期待できるはずです。

2-2.飲食店の販促品として

飲食店の販促品としてオリジナルコースターを配布する例もあります。コースターは飲食店以外の場でも使用することが多いため、レジ前などに置いて自由に持ち帰ってもらうようにするのもよいでしょう。顧客の印象に残りやすく、リピーターを増やすことにもつながります。

2-3.コレクションアイテムとして

コースターはコレクションアイテムとしても人気があります。ほかでは手に入らないオリジナルのコースターを目当てに集まってくる人もたくさんいるはずです。コレクターの心をくすぐるような、工夫を凝らしたデザインにするとよいでしょう。

3.コースター製作を業者に依頼するには?

業者にコースター製作を依頼するにあたって、依頼方法や業者の選び方などをまとめました。

3-1.安心して依頼できる業者選びが大切

安心して任せられる製作業者を選ぶために、以下のポイントを参考にするとよいでしょう。

  • 豊富な実績があるか
  • 料金体系は分かりやすいか
  • 無料相談や無料見積もりを受け付けているか
  • 過去の製作事例を見せてくれるか
  • 丁寧でスピーディーな対応か

3-2.まずは無料相談を

株式会社マスプロックでは、以下のような流れでオリジナルコースターの製作を受け付けています。

  1. 無料相談
  2. 無料見積もり
  3. 原稿の提出
  4. 製作開始
  5. 納品

3-3.印刷方法やサイズなどを確認しておく

製作を依頼する前に、オリジナルコースターの印刷方法やサイズなどをしっかり確認しておきましょう。株式会社マスプロックでは主にオフセット印刷となりますが、型押しや箔(はく)押し・浮き出しなどの印刷方法を選択することも可能です。また、サイズも5mm間隔で複数用意されているため、必ずチェックしてください。

4.販促品としてのコースター製作に関するよくある質問

「販促品としてオリジナルコースターを製作したい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.オリジナルデザインのコースターを製作するメリットを教えてください。

A.自分の好きなデザインや色を使えること・ほかと差をつけられることなどがメリットでしょう。

Q.デザインデータの作成も依頼できるのですか?

A.業者によりますが、依頼できるところもあります。有料になる場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

Q.イメージと違った仕上がりにならないか心配です。どうすればよいでしょうか?

A.業者との打ち合わせを念入りに行ってください。過去のサンプルも見せてもらい、できるだけ具体的に希望を伝えることが大切です。

Q.オリジナルコースター製作の費用相場はどうやって知ることができますか?

A.複数の製作業者に無料見積もりを依頼し、比較してみるのがおすすめです。

Q.納品までどのくらいかかるのでしょうか?

A.枚数やコースターの形状にもよりますが、株式会社マスプロックでは受注後10日前後での納品を目安としています。

まとめ

販促品にコースターが適している理由や、オリジナルコースターの製作を業者に依頼する方法などを詳しくご紹介しました。販促品としての人気が高いオリジナルコースターは、企業や商品の宣伝効果も期待できます。ぜひこの記事を参考に、スムーズに製作を依頼してください。


コースター制作のマスプロック