オリジナルコースターの販促効果がすごい! 作製方法と共に解説


コースターは、コップについた水滴を吸水する実用的なグッズです。その一方で、オリジナルのイラストを印刷したりシャレたデザインのものを作ったりすれば、販促品としても使えます。「オリジナルのコースターを作って、店の宣伝に役立てたい」と考えている人もいるでしょう。その一方で、「オリジナルのコースターを作りたいが、どこに依頼すればいいのか迷っている」という人もいると思います。

そこで、今回はオリジナルコースターを作るメリットや作製方法を紹介しましょう。

  1. オリジナルコースターの販促効果
  2. 販促効果の高いオリジナルコースターを作る方法
  3. オリジナルコースターはマスプロックにお任せ!!
  4. 販促効果のあるオリジナルコースターに関するよくある質問

この記事を読めば、宣伝効果の高いオリジナルコースターを作るコツもよく分かります。飲食店を経営されている人や、オリジナルコースターの作製に興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.オリジナルコースターの販促効果

この項では、オリジナルコースターを作るメリットや宣伝効果などについて解説します。

1-1.コースターの役割

前述したように、コースターはコップの外側についた水滴を吸収するために使うグッズです。吸水性のある素材ならば何でもコースターにできるので、布やコルクのほか、近年は紙製のコースターが主流になっています。

1-2.コースターの販促や宣伝効果

紙製のコースターは1枚当たりの単価が10円前後と安価で、さまざまなデザインが可能です。店名をシャレたデザインでレタリングするだけで、人の目につきやすくなるでしょう。また、かわいいイラストや個性的な模様を描いてもいいですね。今、コースターはコレクターズアイテムとしても人気があります。デザインが人気になれば、「コースターが欲しいので、お店に行く」という人も増えるでしょう。

1-3.紙製コースターを販促アイテムとして使うメリット

紙製コースターは店内ではもちろんのこと、テイクアウトや出前のときでも使うことができます。また、持ち帰ってもらうこともでき、広告代わりになるはずです。さらに、紙製コースターには流行がありません。1度作れば長期間使い続けることができます。それに、軽くてかさばらないので保管場所も取りません。直射日光や過度の湿気に気をつければ、どこでも保管ができるはずです。

2.販促効果の高いオリジナルコースターを作る方法

この項では、オリジナルコースターを作る方法を紹介します。ぜひ、参考にしてください。

2-1.販促効果のあるコースターを作るなら、業者に依頼しよう

紙製のコースターは、少数ならばプリンターとパソコンがあれば自作できます。しかし、自分で作製するのは100枚前後が限度です。販促や宣伝目的でコースターを作るならば、千枚単位で作製する必要があります。ですから、オリジナルのコースターを作製してくれる業者に依頼したほうが簡単に質の高いものができるでしょう。

2-2.オリジナルコースターを作製してくれる業者とは?

オリジナルコースターを作製してくれる業者は、インターネットを検索すればすぐに見つかります。業者ごとに特徴が違うので、以下のような点に注目して業者を絞りましょう。

  • 希望するロット数を作製してくれるのか
  • 納期は希望どおりにしてくれるのか
  • 希望するデザインやイラストをキレイに印刷してくれるのか
  • デザインなどについて相談にのってくれるのか
  • 予算内で満足いくものを作製してくれるのか

「安価でよいものが欲しい」と考える人も多いと思いますが、極端に安価なものは紙質や印刷の具合がよくなかったりします。可能ならば複数の業者から見積もりを取り、相場を把握してから決定しましょう。

2-3.販促効果の高いデザインとは

宣伝に使うデザインというと、どうしても個性的なものや人目を引くものがいいと考えがちです。しかし、コースターはより快適に飲み物を飲むためのグッズでもあります。個性的なデザインよりも、さりげなくオシャレなデザインのほうが人気が出やすいでしょう。たとえば、シャレたフォントで店名を記すだけでもシックな魅力が出て、店名も覚えてもらえます。よいデザインが思い浮かばないという場合は、デザインも引き受けてくれる業者を利用するのもおすすめです。

2-4.オリジナルコースターの作製費用

オリジナルコースターの作製費用は、以下のような条件で決まります。

  • 紙質:紙が厚くなるほど値段が高くなる
  • 印刷の種類:色を多用するほど高くなる
  • 枚数:一度にたくさん発注するほど安くなる

千枚単位で注文した場合、1枚当たりの単価は5~10円前後です。たとえば、1枚8円のコースターを千枚注文した場合、8,000円かかります。

3.オリジナルコースターはマスクロップにお任せ!!

マスクロップは、オリジナルコースター・お手拭き・テーブルマットなどの作製を請け負っています。オリジナルコースターは1枚3.5円~作製可能です。マスクロップでは、円形だけでなく菊型やリンゴ型など変形型のコースターの作製もできます。他店との差別化を図りたい場合は、ぜひご利用ください。また、マスクロップではデザインに関するご相談も承っています。「オリジナルコースターのデザインに悩んでいる」という人は、お気軽にサイトからご相談ください。一般的なコースターのほか、車のドリンクホルダー用のコースターの作製もできます。

4.販促効果のあるオリジナルコースターに関するよくある質問

この項では、販促効果のあるオリジナルコースターに関するよくある質問を紹介します。

Q.オリジナルコースターは、どんなデザインのものでも作製を依頼できまるでしょうか?

A.基本的には可能ですが、公共良俗に反するようなデザインや著作権に違反しているようなデザインは、断られることがあります。

Q.現存するどんなデザインでも著作権はあるでしょうか?

A.いいえ。ストライプやドット(水玉模様)・ペイズリー柄など一般的な柄は著作権がありません。また、家紋は自由に使えるものもあります。(伊達家など、商標登録がされている家紋もあるので注意すること)

Q.インターネット上でステキなデザインを見つけましたが、使用することができるでしょうか?

A.制作者に許可を取り、許可が出れば使用できます。フリー素材でも商用不可のものがあるので気をつけましょう。

Q.フォントにも著作権があると聞きました。

A.はい。著作権があるフォントもあります。ステキなフォントを見つけたら、まずは自由に使用できるのかどうか確認してください。

Q.コースターの配色は、白地が基本でしょうか?

A.はい。白地が基本ですが希望すればほかの色でも印刷してくれる業者もいます。マスクロップでは四色フルカラーの印刷も可能です。

まとめ

いかがでしたか? 今回はオリジナルのコースターを作製するメリットや方法を紹介しました。チラシを印刷するのと同じくらいの値段で、実用的で宣伝効果もあるコースターを作ることができます。また、コースターのデザインが話題になれば、「コースターがステキなお店」として知られるようにもなるでしょう。ぜひ一度作製を検討してみてください。


コースター制作のマスプロック