紙ナプキンに名入れをやイラストを印刷する方法とは?


何度も行きたくなる飲食店というのは、料理の味はもちろんのこと、店内がさりげなくおしゃれな所が多いです。
他の飲食店と差別化を図りたいと考えている方は、紙ナプキンに店名の名入れをしてみてはいかがでしょうか?
今は、オリジナル紙ナプキンが簡単に作れます。
文字のデザインを工夫すればおしゃれですし、イラストを入れればかわいい紙ナプキンにもなるでしょう。
そこで今回は、紙ナプキンにオリジナルのデザインを印刷する方法をご紹介します。
自分の店のオリジナル商品を作りたいと考えている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 紙ナプキンに店名やイラストを印刷するメリットとは?
  2. 手軽に作れる紙ナプキンの種類とは?
  3. オリジナル紙ナプキンを作ってくれる業者を選ぶ際のポイントとは?
  4. デザインやイラストはオリジナルを心がけよう
  5. おわりに

1.紙ナプキンに店名やイラストを印刷するメリットとは?

この項では、紙ナプキンに店名やオリジナルイラストを印刷するメリットをご紹介します。
うまくいけば、店の宣伝に繋がるかもしれません。

1-1.他店との差別化が図れる

紙ナプキンは、白1色のシンプルなものが多いです。
膝にかけるタイプのディナーナプキンは色のバリエーションがありますが、清潔感を考えて白を選ぶお店も多いでしょう。
真っ白な紙ナプキンも悪くはありませんが、味気なくもあります。
そこに小さくてもイラストや店名が入ることによって、「単に指先や口元をぬぐう道具」が「お店オリジナルのおしゃれなアイテム」に変身するのです。
イラストやデザインが印象に残るものなら、他店との差別化も図れるでしょう。

1-2.お店のコンセプトが明確になる

紙ナプキンに入れるデザインひとつで、お店のコンセプトを明確にすることができます。
子供が喜ぶようなかわいいイラストを入れておけば、ファミリー向け。
店名をおしゃれにデザイン化したものをさりげなく印刷しておけば大人向けといった風に、お客さんにもわかりやすいでしょう。

1-3.宣伝にも使える

テイクアウトサービスを行っている店では、お手拭き用として紙ナプキンを料理と一緒に入れているところもあるでしょう。
オリジナルのイラストや素敵なデザインが印刷された紙ナプキンなら、使った人の印象に残りやすいです。
料理が美味しければなおさらでしょう。
また、テイクアウトの商品にナプキンを添えれば、普段飲食店を利用しない人の目にもオリジナルのデザインやイラストが留まる可能性があります。
お店の名前を大きく包装紙に印刷するのと同じくらい、宣伝効果があるかもしれません。

2.手軽に作れる紙ナプキンの種類とは?

では、どんなデザインのナプキンを作ることができるのでしょうか?
この項では、手軽に作れる紙ナプキンの種類をご紹介します。

2-1.卓上ナプキンにイラストや店名を印刷したナプキン

お客様が指先や口元のちょっとした汚れをぬぐう時に使う卓上ナプキンに、オリジナルのイラストや店名を印刷したものです。
紙ナプキンを置いてあるお店は多いですし、利用する方もたくさんいるでしょう。
人の目に留まりやすく、印象に残りやすいです。
シンプルな単色の線画にすれば、清潔感をそこなうこともありません。

2-2.ディナーナプキンにイラストや店名を印刷する

コース料理などを提供するおしゃれなレストランでは、膝の上に広がて使う紙製のディナーナプキンを使っているところもあるでしょう。
そこにも、オリジナルのイラストやデザイン化された店名を入れられます。
こちらは、ナプキンの四隅にさりげなく小さなデザインを入れるだけでも、ナプキンの印象が変わるでしょう。
また、エンボス加工といってデザインが浮き上がるように加工することもできます。
こちらは高級感も出ますので、お祝い事など特別なときにお客様に提供すると喜ばれるかもしれません。

3.オリジナル紙ナプキンを作ってくれる業者を選ぶ際のポイントとは?

今は家庭用のプリンターも進歩していろいろなものに印刷できるようになりましたが、ナプキンに使われる紙は薄いため、業者に依頼するのが一般的です。
この項では、紙ナプキンを作ってくれる業者を選ぶポイントをご紹介します。

3-1.引き受けてくれる枚数を見る

業者にオリジナル商品の印刷や製造を依頼する場合は、たくさん作るほど安くなります。
小さな店舗だとたくさんグッズを作っても困るという場合も多いですが、紙ナプキンならば1日に100枚単位で使うことも珍しくありません。
ですから、小ロットで引き受けてくれる業者よりも、千枚、万枚単位で引き受けてくれる業者の方が安くつくでしょう。

3-2.ネットで簡単に見積もりやデザインの相談ができる

飲食店は年中無休で営業している所もあり、デザインや見積もりの相談に事務所まで出向けない、という人も多いでしょう。
ですから、メールで簡単に見積もりを依頼できたり、デザインの相談に乗ってくれる業者の方が依頼しやすいです。
デザイナーが社員として在籍している会社なら、イメージを伝えるだけでも素敵なデザインに仕上げてくれるでしょう。
今はホームページを開設している業者も多いので、検索してみるとよい業者がヒットするかもしれません。

3-3.ナプキン以外のものも作ってくれる業者

「オリジナルのナプキンを作ったら評判が良かった」という場合は、別のグッズも作ってみようと思うかもしれません。
そんな時に業者が別のグッズも手掛けていたら、依頼も簡単です。
業者が手掛けているグッズの種類にも目を配ってみましょう。

4.デザインやイラストはオリジナルを心がけよう

「ネットで素敵なイラストやデザインを見つけたから、これと同じものを作りたい」と思う方もいるかもしれません。
しかし、有名なキャラクターやデザインでなくても、人が作ったデザインをそのまま使うことはできないのです。
最近はネットでイラストやデザインを公開する人もたくさんいますが、そのほとんどが「無断転載禁止」と明記してあります。「でもフリー素材なら問題ないのでは?」と思う方もいるでしょう。
しかし、フリー素材の中には、「商業利用禁止」というものもあります。
お店で使うナプキンは商業利用になりますので、気をつけてください。
「商業利用可能」なフリーイラストなら構いません。
また、「商業利用する際は、××円で使用許可します」というイラストやデザインもあります。
素敵なイラストなどがあった場合は、そのようなものを利用しても良いでしょう。
なお、有名なキャラクターの一部を変えたものダメです。
一時期有名なイラストやデザインのパロディが人気になりましたが、中には裁判沙汰になった例もあります。

5.おわりに

いかがでしたか?
今回は紙ナプキンにオリジナルのイラストやデザインを印刷する方法やメリットをご紹介しました。
まとめると

  • 紙ナプキンにオリジナルのイラストやおしゃれにデザインした店名を入れるだけで、宣伝効果がある
  • 他店との差別化も図れる
  • 業者に依頼する際は、メールで見積もりや相談を受けられる所に依頼すると時間の節約にもなる

ということです。
今は日本全国にチェーン店の飲食店が増え、個人経営のお店は苦戦を強いられているところもあるでしょう。
しかし、多大な宣伝費用をかけなくてもアイデア次第でお店の知名度を上げることも可能です。
また、お客様は意外と店の細かいところまで見ています。
「たかが紙ナプキンくらいで」と思ってはいけません。
さらに、料理が美味しくて紙ナプキンが特徴的ならば、お客様の印象により強く残りやすいでしょう。


コースター制作のマスプロック