名入れ紙おしぼりでお店をアピール! 印刷業者に依頼するポイント


外食をする際、あるとうれしいのが使い捨てのおしぼりです。食事前はもちろんのこと、食事中にちょっと手を拭くのにも便利ですね。また、使い捨ておしぼりに名前が入っていればお店の宣伝にもなります。

そこで今回は、名入れ紙おしぼりを作る方法をご紹介しましょう。業者に依頼をすれば、オリジナルの名入れおしぼりを簡単に作れるんですよ。お店の宣伝方法に頭を悩ませている方や、オリジナルのおしぼりを作ってみたいという方はぜひ読んでみてください。

  1. 名入れおしぼりの宣伝効果とは?
  2. オリジナルの名入れおしぼりを作る方法は?
  3. 業者に名入れおしぼりの作成を依頼する際のポイントは?

1.名入れおしぼりの宣伝効果とは?

この項では、名入れおしぼりを作るメリットや宣伝効果をご紹介します。地味に見える紙おしぼりですが、意外にその効果は高いです。

1-1.お店の名前をさりげなく宣伝できる

屋外や会議室などでお弁当を食べるときに使い捨ての紙おしぼりがついている、というケースは多いです。そこに店の名前を入れておけば、お弁当を作った店の名前を食べた人に知ってもらうことができるでしょう。お弁当がおいしければ、お店の名前は深く印象に残ります。お弁当を包んでいる包装紙やお弁当のパッケージに名前を入れることもできますが、包装紙やパッケージははがしてしまえばそれで終わりです。紙おしぼりならば、使わずに持って帰る人もいるでしょう。その場合はより多くの人の目に店の名前が触れることになります。

1-2.どんなものにもつけられる

器や包装紙に店の名前を付けた場合、つけられる場所が限られます。でも、おしぼりなら、どんなものにもつけられます。
たとえば、飲みものを出前した際におしぼりをつけても不自然ではないでしょう。また、長期間保存できますし場所を取らないので大量に注文して安く作ることもできます。

1-3.デザインが簡単に作れる

たとえば、オリジナル包装紙を作ろうと思い立った場合、デザインを考えるのが一苦労ということも多いでしょう。面積が大きいものほど、印象に残るセンスの良いものを作るのが大変なのです。でも、おしぼりならば小さなパッケージにバランスよく店名と電話番号を入れれば出来上がりです。しかも、フォントを工夫すれば店名だけでも十分しゃれて見えるでしょう。

2.オリジナルの名入れおしぼりを作る方法は?

では、オリジナルの名入れおしぼりを作るにはどうしたらよいのでしょうか。この項では、名入れおしぼりを作る方法をご紹介します。

2-1.市販の紙おしぼりに手作りのシールを張る

市販の紙おしぼりがたくさんある、という場合はそのパッケージに店名と電話番号を印刷したシールを貼れば、簡単にオリジナルのおしぼりを作れます。激安の紙おしぼりの在庫がたくさんあるので何とか宣伝に利用したい、という場合は便利ですが、デザイン的にはあまりよいとは言えません。

2-2.オリジナルのお手拭きのパッケージを作る

業者に依頼をして、オリジナルのお手拭きのパッケージを作ることもできます。自分でデザインを決められますので、世界にただひとつのおしぼりパッケージが出来上がるでしょう。デザインの仕方によっては非常にインパクトの強いものが出来上がりますよ。気になるのは値段ですが、紙おしぼりや使い捨ておしぼりの価格はあまり高くはありません。業務用のおしぼりの値段プラス数千円で作ることができるでしょう。

ちなみにたくさん作るほど一個当たりの価格は安くなります。ただし、いくらオリジナルのデザインを自由に作れるとはいえ、飲食物につけるものだということを忘れないようにしましょう。また、ごちゃごちゃしたデザインよりも、すっきりとしたデザインのほうが見た人の頭の中に店の名前がスッと入りやすいです。

2-3.テンプレートのデザインに名入れ

こちらは業者が用意したデザインのテンプレートに店名を入れてオリジナルデザインを作る方法です。自分でデザインを作るよりも安く、すっきりとしたものができるのがメリットです。しかし、有名な業者に依頼をすると、別の店も同じようなデザインだったということもあるでしょう。

2-4.オリジナルの使い捨ておしぼりを作成する

業者によってはおしぼりそのものに店名を入れたオリジナルおしぼりを作ってくれるところもあります。業務用の使い捨ておしぼりは紙製なので、店名を印刷することはそれほど難しくありません。しかし、価格は高くなりがちなので、仕出し屋などお弁当を作って配達する業務が中心の飲食店などなら作ってみても良いでしょう。こちらもたくさん作るほど一個当たりの価格は安くなります。

3.業者に名入れおしぼりの作成を依頼する際のポイントは?

この項では、業者にオリジナルのおしぼりを作成する際のポイントをご紹介します。
ここを押さえておけば、お得にオリジナルデザインの使い捨ておしぼりを作ることができるでしょう。

3-1.ロットと価格を確認しておく

オリジナルの名入れおしぼりは少量では注文できません。大抵数千枚単位の注文になります。「数千枚単位のおしぼりなど使い切れるだろうか?」と思う方もいるかもしれません。しかし、おしぼりは開封しなければ数ヶ月保管しておいても劣化はしないでしょう。照明による色あせにだけ注意をしておけば、万単位の注文をしても問題ありません。

3-2.オリジナルと既製品の両方を扱っている業者は便利

業者によっては、既製品の業務用の使い捨ておしぼりも販売するけれど、オリジナルのおしぼりも作りますというところもあります。そのような業者に依頼をすれば、予算に応じておしぼりを買うことができるでしょう。また、オリジナルのおしぼりと既製品のおしぼりの価格の比較も同じホームページで行うことができるので便利です。

3-3.ホームページから簡単に発注できる業者もある

テンプレートなデザインに名入れをするだけで完成する半オリジナルのおしぼりパッケージならば、ホームページから申し込める業者も多いです。これならば、店が終わった後短時間で申し込むことができますね。また、オリジナルのおしぼりを作成してくれる業者は、デザイナーが勤めているところもあります。オリジナルのおしぼりはデザインもさることながら、色使いも大切です。デザイナーが相談に応じてくれる業者ならば、素敵なオリジナルのおしぼりが作れるでしょう。

おわりに

いかがでしたか? 今回は、オリジナルデザインや名入れおしぼりを作る方法や業者に頼む際の注意点などをご紹介しました。
まとめると、

  • おしぼりはお店の名前をさりげなく宣伝する絶好のアイテム
  • 使い捨ての業務用おしぼりのパッケージに名入れをしてくれる業者もある
  • 数千枚単位の発注となるが保存ができるので心配ない
  • デザイナーに相談できる業者は便利

ということです。今は飲食店の数や種類も豊富になり、大手チェーン店以外の飲食店は、お金をかけずにお店の宣伝をする方法を探しているところも多いでしょう。でも、おしぼりの名入れという方法を思いつく方は少ないと思います。宣伝は控えめ過ぎてもうるさすぎても効果がありません。そういう意味でおしぼりの名入れは控えめな宣伝方法としては秀逸なものではないでしょうか?

また、業者が用意したテンプレートに名前を入れるだけならば、デザインを考えなくてもしゃれたものができるでしょう。お弁当や飲み物がおいしければ、より深くお客様の印象に残るはずです。


コースター制作のマスプロック