コースターの活用術 一覧

自店にオリジナルの紙製コースターを! デザイン・印刷オーダーのポイント

飲食店で大活躍する紙製のコースターは、実用面と広告・宣伝という二つの役割があります。店舗やイベントなどでオリジナルの紙コースターを使用することは、店の宣伝やブランド化に大きく役立つのです。業者に依頼することでオリジナルの紙コースターに簡単に作成できます。コースターの役割や目的に加えて、オリジナルデザインのコースターを作成するためのコツや業者選びの方法を詳しくご紹介しましょう。

  1. コースターとはどのようなもの?
  2. 紙コースターのメリットや魅力とは?
  3. オリジナル紙コースター製作について
  4. 上手に紙コースターをデザインしよう!
  5. 印刷の業者選びのポイントとは?
  6. オリジナル紙コースター製作でよくある質問
  7. まとめ

オリジナルの紙コースターを作成することのメリットは、店舗やイベントを特別なものに演出できることです。珍しいデザインのオリジナルのコースターであれば、お客が持ち帰る可能性を高めます。最近では、目を引くデザインのコースターをSNSで共有するということも珍しくはありません。オリジナルデザインのコースターを使用することで、高い宣伝効果を得られる可能性があるのです。店舗の広告を検討している場合には、集客アップや認知度アップなど多くのメリットを得られるオリジナルコースターを検討してみるのも良いでしょう。

続きを読む



オリジナルコースターを作成したい! 作り方や注意点とは?

オリジナルコースターを作成したい

自営業の方にとって、店舗の宣伝はとても大切です。
しかし、今は宣伝のやり方も多様化し、「どうすれば、より効果的に店舗のPRができるのだろうか?」と悩んでいる方も多いでしょう。
そこで、今回は店舗の宣伝に利用できるオリジナルコースターの作り方についてご紹介します。
今、コースターはノベルティグッズや景品として、いろいろな場所で使われているのです。
また、現在はTwitterやFacebookで拡散されて、小さな店舗で使用されているアイテムに人気が出ることも珍しくありません。

  1. オリジナルコースターとは?
  2. コースターの種類について
  3. 紙のコースターについて
  4. 変わり種コースターの紹介
  5. 紙コースタープリント業者を選ぶポイント

この記事を読めば、宣伝効果の高いオリジナルコースターを作るポイントだけでなく、依頼できる場所や単価も分かるでしょう。
オリジナルコースターを作ってみたい、でも何から始めてよいか分からないという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む



コースターに使われる素材は何種類くらい? 形やデザインの種類は?

食卓をオシャレに飾るグッズはいろいろありますが、実用性とデザイン性を兼ね備えたものとして、コースターがあります。
今回は、コースターに使われる素材やサイズ、さらに用途などをご紹介しましょう。
コースターにはさまざまな種類があります。
飲食店で使うのに適したものもあれば、自宅でお客様をもてなすのに適したものもあるでしょう。
この記事を読めば、どんなときにどのようなコースターを使ったらよいのかの参考になります。
コースターを使いこなしたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. コースターは何のためにある?
  2. コースターの形やサイズとは?
  3. コースターに使われる素材とは?
  4. コースターの意外な使い道とは?
  5. コースターはどうやってお手入れすればいいの?
  6. おわりに

続きを読む



コップに水滴がつく仕組みとは? 防ぐにはどうしたらいいの?

暑い夏に氷入りの飲み物を飲もうと思ったら、コップに水滴がびっしりついてテーブルをぬらしてしまった。
そんな経験がある方は多いでしょう。
紙類などを広げて作業をしていると気になりますよね。
そこで、今回はコップに水滴がつく仕組みをご紹介しましょう。
仕組みが分かれば、防ぐ方法も分かります。
また、吸水性の高いコースター素材についてもご紹介しましょう。
このようなコースターを使えば、水滴でコースターがコップにくっついて取れないということもありません。
会社などで飲み物を出す機会が多い方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. コップに水滴がつく理由は?
  2. コップに水滴がつかないようにするには?
  3. 吸水性が高いコースター素材は?
  4. コースターのお手入れの方法は?
  5. おわりに

続きを読む



コースターにはどのような種類がある? 形状やサイズ・素材について

お茶だしに必要不可欠なのが「コースター」です。特に、ガラスコップを使うことが多い夏場は大活躍してくれます。コースターにもさまざまな種類があり、素材によって特徴が変わるのです。

そこで、コースターの形状・サイズや使っている素材、コースターのメリットについて説明します。コースターの種類を知りたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

  1. コースターの形状やサイズ
  2. コースターに使う素材
  3. コースターのメリット

続きを読む



自作コースターは自分で作れる? コースターの簡単な作り方とは?

食卓をオシャレに変えるコースター。自分で作れると知って、自作を検討している方もいらっしゃると思います。

しかし、コースターと一口にいっても、毛糸で編むものからコルクのものまでさまざま。初心者はどれから作り始めればいいのだろうか、とお困りの方も少なくないことでしょう。

そこで、今回は初心者向けに、簡単なコースターの作り方をご紹介します。ぜひ、最後までお付き合いくださいね!

目次

  1. コースターとは?
  2. コースターの作り方
  3. コースターのお手入れ

続きを読む



ペーパーコースターの作り方は? 自分らしさが光るかも!?

お客様に飲み物をお出しするとき、コースターを付けると丁寧な感じがします。コースターにはいろいろな素材がありますが、最も安価で利用しやすいものは紙製のものでしょう。

そこで今回はペーパーコースターの作り方をご紹介します。手近にあるものでも簡単にコースターは作れるのですよ。興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. コースターを手作りしてみよう
  2. オリジナルコースターを発注してみよう
  3. 素敵なコースターはコレクターアイテムになる?

続きを読む



犯人は水滴!?コースターがコップにくっついてしまう原因とその防止法3つ

冷たい飲みものを飲もうとグラスを持ち上げたら、コースターまでくっついてきてしまった。こういう経験をしている方は多いでしょう。地味に恥ずかしいですし、うっとうしいですよね。

そこで今回は、コースターがグラスにくっついてしまう理由やその解決方法をご紹介しましょう。興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. コースターがグラスにくっつく原因は水滴!
  2. コースターがグラスにくっつかないようにするには?

続きを読む



素材によってこんなに違う!? コースターの洗い方やお手入れの仕方とは?

飲み物のグラスに敷くコースターは色々な素材のものがあります。
紙製のものは使い捨てで便利ですが布やフェルト、コルク製のものは高級感が感じられますね。
では、紙製以外のコースターが汚れた場合はどうやって洗えばよいのでしょう。
今回はその方法をご紹介しましょう。自宅やお店でコースターを使っているという方はぜひ読んでみてください。

  1. 布製のコースターの洗い方
  2. フェルト製コースターの洗い方
  3. 木製や竹製コースターの洗い方
  4. コルク製コースターのお手入れの仕方
  5. シリコン製コースターの洗い方

続きを読む



水滴を取るだけじゃない!? コースターの意外な使い方5つ

コースター喫茶店などで冷たい飲み物を頼むとコップに下に敷かれているコースター。
本来はグラスについた水滴を受けたり、テーブルとグラスが水でくっついてしまったりするのを防ぐためのモノ。
でも、こんな意外な使い方もあるんです。
今回はコースターの意外な使い道を5つご紹介します。

続きを読む



1 2