オリジナル紙ナプキンで差をつける! 特別感を演出するその魅力とは?


オリジナルの紙ナプキンを作ってみたいと思いませんか? 特に飲食店では欠かすことのできないアイテムであり、お客さまが必ずと言ってよいほど手に取るものです。そんな紙ナプキンをオリジナル制作して、ほかのお店と差をつけてみてはいかがでしょうか。また、普段の生活でも使用機会の多い紙ナプキンにロゴを印刷するなどして、ノベルティグッズとして配布する企業も少なくありません。最近はデコパージュが人気を集めていることもあり、個人でもオリジナルの紙ナプキンを作りたい人が増えているのです。この記事では、オリジナル紙ナプキンを制作するメリットや目的、作成の流れなどをご紹介しましょう。ぜひ、工夫いっぱいのオリジナル紙ナプキンを作ってください。

  1. 紙ナプキンについて
  2. 紙ナプキンのオリジナル制作
  3. 紙ナプキンをオリジナル制作する流れ
  4. オリジナル紙ナプキンの制作を依頼する業者選び
  5. オリジナル紙ナプキンにかんするよくある質問

この記事を読むことで、世界でたった一つの紙ナプキンを作る方法がわかります。オリジナルの魅力を知ってください。

1.紙ナプキンについて

まずは、紙ナプキンの用途や魅力についてご紹介します。

1-1.紙ナプキンとは?

紙ナプキンとは、その名のとおり使い捨ての紙製ナプキンのことです。最初に作られたのは明治時代の日本であり、その後、印刷つきの紙ナプキンなどが登場し、海外にも輸出されていました。最近の紙ナプキンは本来の使い方だけでなく、さまざまな場面で活用されています。

1-2.用途

もともとは食卓で使うアイテムとして登場しました。食事をするときに衣類の汚れを防ぐ、口の周りを拭く、お菓子をのせるなどの使い方が一般的です。しかし、最近はそのデザインの豊富さから、少し違った使い道をする人が増えてきています。たとえば、ラッピングやランチマットの代わり、トイレットカバーなど、さまざまなシーンで活躍しているのです。その中でも最も注目を集めている使い方にデコパージュがあります。デコパージュとは薄い紙に描かれた模様を切り取り、専用の液で貼り付けてデコレーションする技法のことです。紙ナプキンをデコパージュの材料として使えば、世界でたった一つのオリジナルアイテムを作ることができますよ。

1-3.紙素材の魅力

紙ナプキンには、紙素材ならではの魅力がたくさんあります。まず、使い捨てが可能という点です。使い終わった後は捨てることが前提となっているため、飲食店などでも衛生的に使うことができます。吸水性にすぐれているのでテーブルに水や食べ物をこぼしたときも安心して拭くことができるでしょう。そういった利便性のよさだけでなく、デコパージュに使えるという点も魅力です。紙ナプキンはデザインが豊富にあるため、自分好みのものを見つけやすくなっています。デザインを組み合わせてオリジナルのアイテムを作ることができるため、デコパージュの材料としても最適と言えるでしょう。

2.紙ナプキンのオリジナル制作

紙ナプキンをオリジナル制作する目的やメリットをまとめてみました。

2-1.業務用やノベルティ用としての利点

オリジナル紙ナプキンは、業務用やノベルティ用として人気です。紙ナプキンは使用する機会が多いため、たくさんの人の目にとまりやすいという利点があります。もらって困るものでもかさばるものでもないでしょう。また、大量に制作する必要がある場合には料金が気になるものです。紙ナプキンのオリジナル制作は低コストで可能なため、企業としてもメリットが大きいと言えるでしょう。

2-2.オリジナルデザインの魅力

オリジナルデザインにはさまざまな魅力があります。まず、お店や企業の宣伝になるという点です。使う機会が多い紙ナプキンにお店の名前やロゴを入れると、お客さまの印象に残りやすくなることは間違いありません。また、紙ナプキンそのものに興味を持ってもらえる可能性もあるでしょう。最近はさまざまなデザインの紙ナプキンを集めている人も多く、ほかでは見たことがないようなものがあれば確実に興味を持つはずです。お店自体に興味を持ち、足を運んでもらう回数を増やすチャンスになるのではないでしょうか。

2-3.そのほか、オリジナル制作のメリット   

オリジナル制作ということは、デザインやサイズ、色までも自分でオーダーできます。デザインによってはメッセージ性のある紙ナプキンを作ることも可能なのです。「ほかでは決して手に入れることのできないアイテム」であり、そこに魅力を感じるお客さまも確実にいるでしょう。そういった特別感を与えることこそが、オリジナル制作のメリットなのです。

3.紙ナプキンをオリジナル制作する流れ

では、紙ナプキンのオリジナル制作を依頼する流れをご紹介しましょう。

3-1.オーダー方法と流れ

業者への依頼方法としては、電話やメール、ホームページの申し込みフォームなどがあります。「株式会社マスプロック」では無料相談や無料見積もりを受け付けているのでぜひチェックしてみてください。見積もりの内容に納得できたら正式な申し込みとなり、デザインの打ち合わせ後、制作を開始します。ロット数や納期についても、気軽にご相談ください。

3-2.デザインについて

依頼する際には、コンセプトを明確にしてデザインを作ることをおすすめします。希少価値の高いアイテムにするためにも、デザインは重要です。紙ナプキンを手に取った人に何を伝えたいのか、どのような目的があるのか、一目でわかるものにする必要があるでしょう。自分でデザインを考える自信がないという人は、業者に相談してみましょう。イメージに合わせた商品作りのアドバイスをもらえます。

3-3.印刷とサイズについて

印刷方法やサイズについても業者と相談が必要です。印刷方法は業者によって異なり、素材によっては印刷できない場合もあるため、事前に希望を伝えておきましょう。サイズについても、できるだけお客さまの負担にならないサイズ、持ち帰りやすいサイズを選ぶことをおすすめします。どのようなサイズで紙ナプキンを作ることが可能なのか、しっかりと確認しておいてください。

3-4.料金について

制作にかかる料金は業者によって異なります。紙ナプキンは低コストで作ることができますが、できるだけ安い業者に依頼するのが一番ですよね。相場を知るためにも、まずは複数の業者に無料見積もりを依頼してみましょう。ただし、安いからと言って品質の低い業者を選ばないように注意が必要です。

3-5.注意点

紙ナプキンは普通の紙と材質が違うため、できあがってみたら「イメージと違う」ということもあり得ます。印刷したときの仕上がりはどのようになるのか、しっかりと業者に確認しておきましょう。きちんと打ち合わせをしておかないと後悔する仕上がりになる可能性があります。大量に発注した後だと取り返しがつかなくなるため、十分慎重にすすめてください。

4.オリジナル紙ナプキンの制作を依頼する業者選び

どのような業者に依頼すれば、納得のいくオリジナル紙ナプキンを作ることができるのでしょうか。

4-1.料金体系がわかりやすい

まず、わかりやすい料金体系を設定しているかが重要なポイントです。誰が見ても一目でわかる料金設定であるかどうかチェックしてください。もし不明確な点がある場合は、すぐに質問してみましょう。的確な答えが返ってくるかどうかも、業者選びのポイントになります。

4-2.小ロット、短い納期でも可能である

小ロットでも制作が可能であるか確認しておきましょう。業者によっては「何枚以上から制作可能」という決まりがあるところもあります。また、納期までの期間が短くても制作可能な業者に依頼するのが一番です。そういった業者は無料見積もりや無料相談に対する答えも迅速に返ってくるでしょう。判断材料の一つにしてください。

4-3.高品質である

いくら料金が安くて短い納期で制作してくれても、品質が低ければ意味はありません。実際にその業者が手がけた例をチェックして、高品質な仕上がりであるか確認してください。低品質なものはイメージと違う仕上がりになる可能性が高いのです。

4-4.無料見積もりと無料相談を受け付けている

必ず、無料見積もりや無料相談を受け付けている業者を選ぶようにしましょう。発注する時点になってから困ることがないように、事前に確認しておくべきことはたくさんあります。「見積もりを依頼したら申し込みをしなければならない」ということはありませんので、安心して利用してください。

5.オリジナル紙ナプキンにかんするよくある質問

オリジナル紙ナプキンの制作を検討している人が感じるであろう疑問とその回答をまとめてみました。

5-1.オリジナル紙ナプキンのデザインを考える上で注意することはありますか?

A.有名なキャラクターやデザインをそのまま使うことはやめておきましょう。インターネットで見つけたフリー素材の中にも「商業利用禁止」というものがたくさんあるため気をつけてください。

5-2.ノベルティを制作する上で心がけることは何ですか?

A.企業や商品イメージに沿ったものにすることはもちろんのこと、使い勝手がよくて邪魔にならないものを選ぶようにしましょう。使い道に困るようなものはノベルティとしておすすめできません。

5-3.ノベルティにはどのような目的があるのですか?

A.企業を宣伝すること、商品認知度を高めること以外に、ほかの企業と差をつける目的があります。そのため、多くの人に受け取ってもらえれば販促効果も高まるでしょう。デザインを考える際には、ノベルティの目的についてしっかりと考えるようにしてください。

5-4.オリジナル紙ナプキンを自分で作ることはできますか?

A.とても薄い紙でできているため、自宅の印刷機では印刷できません。専用の機械と技術が必要になるため、専門業者に依頼しましょう。

5-5.オリジナル制作を業者に依頼しましたが、担当者の対応がよくありません。やめた方がよいですか?

A.希望どおりの仕上がりになるかどうかは、担当者にかかっています。そのため、担当者が不親切な対応をする業者は選ばない方がよいでしょう。電話の対応がよくない、言葉づかいが悪いというような担当者がいる業者も避けるべきです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。紙ナプキンのオリジナル制作について、そのメリットや流れ、注意点などをまとめてご紹介しました。紙ナプキンはさまざまな場面で活躍するアイテムです。その紙ナプキンをオリジナル制作することには、たくさんのメリットが考えられるでしょう。ただし、理想どおりの仕上がりにするためには十分な準備が必要です。何のために、どのようなオリジナル紙ナプキンを作りたいと思っているのかを明確にし、そのイメージを確実に表現してくれる業者に依頼しましょう。ぜひこの記事を参考にして、世界で一つだけのオリジナル紙ナプキンを作ってください。


コースター制作のマスプロック