オリジナルペーパーナプキンのメリットは? 印刷業者選びのポイント


飲食店に欠かせないペーパーナプキン。
使い捨てるものではありますが、多くのお客様が手に取る大切なものです。
なにかもうひと工夫ほしいと思いませんか?
お店のロゴが印刷されたぺーパーナプキンや、他では見たことのないような独自性のあるデザインのペーパーナプキンにすることで、お客さんの印象に残りやすくなります。
紙ナプキンでお店のアピールにつなげられたら、喜ばしいことですよね。
今回は、オリジナルペーパーナプキンの導入を考えている飲食店関係者のために、そのメリットや業者を選ぶ際に注意すべきことをまとめてみました。

目次

  1. オリジナルペーパーナプキンを導入するメリット
  2. どのようなペーパーナプキンが作れるのか
  3. オリジナルペーパーナプキンを導入する方法
  4. 業者に依頼する際の注意点

1.オリジナルペーパーナプキンを導入するメリット

まずは飲食店がオリジナルペーパーナプキンを導入することには、どのようなメリットがあるのかご紹介します。
毎日大量に使うことになるペーパーナプキンですから、上手く利用すればお店の価値を上げることができますよ。

お店の宣伝効果

ペーパーナプキンは飲食する際に必要不可欠なものです。
手や口を拭いたり、テーブルにこぼしてしまったものを拭いたりするのに、一度の食事で何度もペーパーナプキンに手を伸ばす人は多いでしょう。
飲食店に行くと、テーブルの上に必ず置いてありますよね。
そのペーパーナプキンをオリジナルのデザインにすることで、お店にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。
まずお店の名前やロゴを入れたペーパーナプキンであれば、確実にお店の宣伝になります。
実はこのようなグッズでお店の宣伝をすることにはかなりの効果があるのです。
飲食中に使う機会の多いペーパーナプキンならお客さまの目にとまりやすく、何気なく入ったお店だとしても、印象に残る可能性が高くなるでしょう。

ペーパーナプキンに興味を持つお客さまが増える

最近はいろいろなお店で豊富なデザインのペーパーナプキンが売っていますが、そういったものをコレクションにすることを楽しむ人も増えています。
他では売っていない、見たことがないようなペーパーナプキンがあれば、必ず興味を持つでしょう。
オシャレなデザインのものであれば、気になってお店に足を運ぶ回数も増えるかもしれません。
その流れでお店自体にも興味を持ってもらえます。

2.どのようなペーパーナプキンが作れるのか

飲食店がオリジナルのペーパーナプキンを導入するとして、どのようなペーパーナプキンが作れるのでしょうか。
いくつか例を挙げてご紹介します。

ロゴ入りオリジナルペーパーナプキン

お店の名前やロゴ、商品名やブランド名、キャラクターなどのさまざまなデザインを印刷したペーパーナプキンです。
自分たちでデザインしたものを印刷してもらえますし、専門のデザイナーに依頼してデザインを決めてもらうことも可能です。

2色印刷のペーパーナプキン

1色だけでなく、2色印刷のペーパーナプキンも作れます。
業者によっては50色以上のカラーを用意しているところもありますので、好きな色を選んで自由な色合いのオリジナルペーパーナプキンを作ることが可能となっています。

ディナーナプキン

ペーパーナプキンは四つ切サイズや六つ切サイズなどさまざまなサイズに対応可能ですが、ディナーナプキンもオリジナルのものを作成できます。
ひざ掛けナプキンとしても使用できるので、オリジナルのデザインにしておくとインパクトがあり、よりいっそうお客さまの目にとまりやすくなりますよ。

3.オリジナルペーパーナプキンを導入する方法

ペーパーナプキンはとても薄い紙でできているので、専用の機械と技術がなければロゴやイラストを自分で印刷することは不可能です。
衛生面が重視される飲食店ならなおさらですので、専門業者に印刷を依頼しましょう。
ペーパーナプキンのサイズや形状・枚数によって料金は変わってきますので、まずは見積りを依頼してみることをおすすめします。
たいていの業者はペーパーナプキンだけでなく、コースターやテーブルマット、紙エプロンなどへのオリジナル印刷も行っています。
他にも印刷をお願いしたいものがないか、お店の中を一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

4.業者に依頼する際の注意点

仕上がりのイメージを確認する

業者は顧客から希望を受けた色やデザインを参考にして、それに近づけるように印刷を行います。
しかし、ペーパーナプキンは普通の用紙とは質が違うため、いざ印刷してみると「イメージと違う」ということも。
ペーパーナプキンに印刷したときの仕上がりはどのようになるのか、業者にしっかりと確認をとってから依頼するようにしましょう。
大量のペーパーナプキンを印刷したあとで「もっとしっかり打ち合わせしておけばよかった」と後悔するようなことにならないよう、細かいところまでチェックしておくことをおすすめします。

料金について確認しておく

途中でデザインが変わったり使うインクの色を変えることで、料金が変わる場合もあります。
あらかじめ予算の上限を業者に伝え、それ以上になるようなら別の方法を考える必要があるということをわかっておいてもらいましょう。
料金のトラブルはよく発生します。
それを避けるためにも、事前に料金について明確に提示している業者を選ぶようにするのが一番です。

担当者の対応がよい業者を選ぶ

業者を選ぶ際には、担当者が親切で丁寧な対応をしてくれるかチェックしましょう。
直接電話をかけて対応の仕方を確認してみるのもおすすめです。
希望通りの仕上がりになるかどうか、スムーズに最後まで進められるかどうかは、担当者にかかっています。
トラブルを避けるためにも、大事な説明を省く、いつ電話をかけてもつかまらない、言葉づかいが悪い担当者がいる業者は選ばないようにしましょう。

まとめ

  • オリジナルペーパーナプキンを導入するメリット
  • どのようなペーパーナプキンが作れるのか
  • オリジナルペーパーナプキンを導入する方法
  • 業者に依頼する際の注意点

いかがでしたでしょうか。
オリジナルペーパーナプキンの導入を検討している人のために、さまざまな情報をまとめてみました。
自分たちが納得できるペーパーナプキンをつくれるように、ぜひこの記事を参考にしてください。


コースター制作のマスプロック