食卓を魅力的に演出!! テーブルウェアとは?


テーブルウェアという言葉を聞いたことはありませんか?
「ウェア」といっても服ではありません。
食卓を魅力的に演出するためには欠かせないものなのです。そこで今回はテーブルウェアの魅力をわかりやすくご紹介しましょう。
興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

テーブルウェアとは?

テーブルウェアとは食卓に飲み物や食べ物を提供するための食器類を意味する英語です。
同類語にカトラリーがありますが、これはスプーンやフォークなどの食卓用金物を指すのに対し、
テーブルウェアは食卓に上るお皿やコップなどすべてを指します。

日本のテーブルウェアは世界一?

日本は世界で最もバラエティに富んだテーブルウェアを持つ国、といわれています。
一般家庭の食卓を見ても、お茶椀・お椀・大皿・中皿・小皿・コップが上る日も珍しくありません。
また、食器の材質も瀬戸物や塗り物、プラスチックにガラスと様々です。

食器ひとつで食卓が華やぐ

食器が食事に及ぼす影響はとても大きなものです。
どんなおいしいお料理でも淵のかけたお皿に無造作に持って出せば魅力は半減してしまうでしょう。
逆にありふれた料理でもきれいなお皿にきちんともりつけて出されればとても美味しそうに見えます。
それが最もよくわかるのはおせち料理ではないでしょうか。おせち料理のお料理ひとつひとつは、決して珍しいものではありません。
しかし見慣れたかまぼこや昆布巻きも塗りのお重にいれるだけで特別なものに見えませんか?食器にはそんな力があるのですね。

飲食店でも食器は重要

食器やグラスが店の宣伝になっている、という飲食店も少なくありません。たとえば店のオリジナルのコーヒーカップを売っている喫茶店もありますよね。
あれはとても良い宣伝になっているそうです。また、オリジナルの食器をそろえている飲食店も多いです。
有名なところになると食器を見ただけで「あ、あのお店だ」とお客さんがわかってくれます。これもすごい宣伝効果です。

オシャレで華やかなテーブルウェアを簡単に作る方法とは?

「でもうちはオリジナルの食器なんか作る余裕がない」とため息をつかれている飲食店のオーナー様、諦めることはありませんよ。
今はオリジナルのテーブルウェアを簡単に作ることができる方法があるのです。それは紙製のコースターやテーブルマット。
どちらも使い捨てですから清潔な上に値段もそれほど高くありません。
しかもデザインを業者に伝えれば、10日ほどでできあがります。店内の他に出前などにも使えますから宣伝効果は高いですよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回はテーブルウェアの意味と魅力についてご紹介しました。
テーブルウェアは使い方ひとつで強力な宣伝ツールにもなるのですね。
お店の宣伝をしたい、というオーナーの皆様、テーブルウェアを工夫してみてはいかがでしょうか。


コースター制作のマスプロック